転職情報かる・ける転職の教科書退職退職祝いに贈る花は何が良い?予算や渡すときのマナーも解説
転職情報 かる・ける

退職祝いに贈る花は何が良い?予算や渡すときのマナーも解説

退職をする人にこれまでの感謝の気持ちを込めて、花を贈ろうと考える人もいるでしょう。

見た目にも華やかで、別れのシーンを彩ってくれる花は、年齢や性別を問わず喜ばれるので、退職をする人への贈り物としても最適です。

退職祝いに花を贈る際にマナーがあることはご存知でしょうか。
何より感謝の気持ちを込めて贈ることが大切ですが、花の選び方や渡し方によっては、相手に失礼になってしまう可能性もあります。

花選びのポイントや、渡す際の注意点をしっかり理解して、喜ばれるフラワーギフトを準備しましょう。

退職祝いにふさわしい花のスタイル

退職祝いの花といっても、さまざまなスタイルがあります。
贈る人や、渡すシーンに合わせて選びたいものです。

花のスタイルによって、見栄えだけでなく、お手入れ方法や楽しめる期間も変わってきます。
贈る相手にふさわしい花のスタイルを選びましょう。

花束

花束

花束は、送る相手の性別や世代、好みなどを問わず、贈り物としてふさわしい華やかさを演出してくれます。
見た目の美しさだけでなく、花や葉のみずみずしさや、新鮮な香りも一緒に感じてもらえるところも、生花ならではの魅力です。

退職をする人の好きな花や、好みの色を取り入れたり、花束の大きさ、ラッピングやリボンを工夫するなど、贈る人に合わせてアレンジも自由自在です。
定番でありながらも、お祝いのシーンにふさわしい、誰からも喜ばれる花のスタイルといえるでしょう。

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントとは、器やかごなどに吸水性のスポンジを入れて、生花を生けたものです。
花瓶などに移す必要がなく、受け取った人はそのままの状態で、手軽に飾れます。
水をスポンジに吸わせる程度に足すだけなので、水を入れ替える必要もなく、お手入れしやすいのも魅力です。

ギフト用のフラワーアレンジメントはコンパクトなものが多いため、持ち運びの負担にならず、送別会や仕事帰りでも気軽に贈れる花のスタイルです。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、水やりが不要なうえ、生花のような見た目の美しさが長期間続くため、贈り物として人気があります。

生花の一番きれいな時期に花の色素を抜き、特殊な染料を吸わせて、保存加工をしています。

特殊な染料を使うため、カラーバリエーションも多く、鮮やかなブルーやパステルカラーなど、生花にはない色合いを楽しめるのも、プリザーブドフラワーの魅力です。

湿度や保管状態などにもよりますが、1〜2年ほど美しい状態が保てるので、インテリアとして長く楽しむことができます。

プリザーブドフラワーは、花束やフラワーボックスのほか、瓶のなかに入れてオイル漬けにしたハーバリウムなどもあるので、好みに合わせて選びましょう。

鉢植えの花

鉢植えの花

鉢植えの花は、インテリアに映えるだけでなく、植物を育てる過程を楽しむこともできるので、退職祝いの贈り物として人気です。

観葉植物など鉢植えの植物は「根付く」ものであり、「新天地に根付く」などの意味を持つ縁起物とされています。
今後の活躍や新しい門出を祝う気持ちを込めて、鉢植えの花を贈ることもおすすめです。

鉢植えの鉢には、どのようなインテリアにも馴染みやすい陶器製のものや、ナチュラルな雰囲気にぴったりのラタン風バスケットなど、さまざまなデザインや形があります。
花だけでなく、観葉植物やハーブなど、受け取る人の趣味に合ったものを幅広く選べるのも、鉢植えの魅力です。

退職祝いにおすすめな花の種類

花のスタイルや種類もたくさんあり、いざ選ぶとなると迷ってしまいます。
退職する人のイメージや好みだけでなく、その花に込められたメッセージである「花言葉」も意識して選んでみてはいかがでしょうか。
退職祝いにふさわしい花言葉を持つ、プレゼントにおすすめの花を紹介します。

バラ

バラ

ゴージャスでありながらも、品がありかわいらしいバラは、退職祝いに贈る花としても、世代を問わず人気があります。

ピンク色のバラの花言葉は「感謝」「温かい心」などがあり、上司や同僚の退職にあたって贈るのに最適です。
オレンジ色のバラには「信頼」「絆」などがあり、男女問わず、これまで一緒に歩んできた仲間や同僚に向けて贈るのにふさわしいでしょう。
感謝の気持ちを、バラの花言葉に乗せてシンプルに伝えることができます。

ガーベラ

ガーベラ

ガーベラの花言葉は「希望」「常に前進」などポジティブなものばかりで、退職や転職でこれから新しく環境が変わる人への応援のメッセージにぴったりです。

赤色は「チャレンジ」「常に前進」、オレンジは「冒険心」「忍耐強さ」、黄色は「親しみやすい」「優しさ」など、ガーベラにも色別に花言葉があります。

カラーバリエーションも豊富で、赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・緑・紫や、人工的に色付けされたものもあるので、イメージに合った花ギフトが作りやすいでしょう。
他の花と比べて値段も高くないので、本数の多い花束を用意したい場合にもおすすめです。

トルコキキョウ

トルコキキョウ

フリルのような美しい花びらが特徴のトルコキキョウには、「感謝」「希望」「優雅」「清々しい美しさ」などの花言葉があります。

色や形も多種多様なものが揃っており、一重咲き、フリンジ咲き、バラ咲きなど、花びらの姿もさまざまです。
白地に紫の縁取りがされているものもあり、トルコキキョウを知っている人でも、初めて見る色や形のものがあるかもしれません。

華やかで優雅なトルコキキョウはお祝いのシーンにふさわしく、結婚式の花束やブーケにもよく使われています。
丸みのある形でカラーも豊富なため、いろいろな花とも組み合わせしやすく、他の花と混ぜて花束を作りたい場合に、トルコキキョウを選んでみるのもおすすめです。

スイートピー

スイートピー

ふんわりとした花びらと、やわらかく甘い香りが特徴のスイートピーは、春の代表花であり、新しい門出を祝うシーンにふさわしい花の一つです。

「門出」「優しい思い出」「また会おう」などのほか、「蝶のように飛躍する」という花言葉も持ち合わせています。

退職や転職をする人に、「新しい環境が活躍と躍進で満ちたものになるように」とのメッセージを込めて贈ることができます。

退職祝いに贈る花の予算設定は?

退職祝いのフラワーギフトの相場は、5,000円〜10,000円前後です。
お世話になった直属の上司に渡すのか、同僚に渡すのかなど、立場や関係性によっても異なります。
退職者が何人かいる場合には、役職や地位によって値段設定を変えるのも良いでしょう。

負担する金額は、一人当たり500円〜1,000円前後を目安にするのが一般的です。
用意する側の人数も踏まえ、無理のない値段設定になるよう調整が大切です。

あまりにも高価なフラワーギフトだと、受け取った側にも気を遣わせてしまう可能性があります。
フラワーギフトだけでは物足りないと感じる場合は、プチギフトを添えることも検討してみましょう。

退職祝いに花を贈るときのマナー

感謝の気持ちを込めて、お世話になった方や大切な仲間に贈る花だからこそ、喜んでもらえるように、また失礼や迷惑のないように渡したいものです。
気持ち良く花を受け取ってもらうために、花を贈る際のマナーや注意点をしっかり理解しておきましょう。

サイズ感

退職する人に感謝の気持ちを込めて盛大な花を贈りたいところですが、あまりに大きすぎるものは、帰宅の際に邪魔になってしまいます。

花だけではなく、他にも持ち帰らなければならない荷物があるかもしれません。
花を贈られた人がバスや電車などの公共交通機関で帰宅することも考え、持ち運びしやすいサイズのものを贈りましょう。

持ち帰り用の袋も添えて渡すとスマートです。
安定して運べるように配慮して、花のサイズに合った大きさや形の袋を用意しましょう。

花言葉・色

同じ花でも、色によって否定的な表現や、ネガティブな意味の花言葉を持つものもあるので注意しましょう。
例えば、バラには「感謝」という花言葉がありますが、黄色いバラの花言葉の一つには「嫉妬」もあります。
他にも黄色いカーネーションは「軽蔑」、オレンジ色のユリは「憎悪」という退職祝いにはふさわしくない花言葉を持っています。

見た目のきれいさも大切ですが、花言葉をしっかり確認してお祝いの場にふさわしい花を選びましょう。

メッセージ・立札

退職祝いで贈る花には、メッセージカードや立札を添えるのが一般的です。
「お世話になりました」「ありがとうございました」などの感謝の気持ちを添えるのが良いでしょう。

「祝御退職」や「御引退御祝」などの記入をマナーとする向きもありますが、退職する人の状況や退職理由などによって、必ずしもふさわしい言葉であるとは限らないので注意が必要です。

メッセージカードは、よりカジュアルに気持ちを伝えることができます。
退職する人への感謝の気持ちや、新しい出発を応援する気持ちを込めてメッセージを添えると喜ばれるでしょう。

渡すタイミング

仕事の都合などで、花を渡すのが、出社最終日になってしまうこともあるかもしれません。しかし、退職日当日はバタバタしてしまう可能性が高いので、できれば退職日の2〜3日前に渡しておくのが良いでしょう。

送別会を予定しているのであれば、そのときに渡すのがベストです。
送別会では、贈られる人が挨拶を述べたあとに渡すのが一般的です。
挨拶をする前に渡して、花を持っていることで、より華やかな姿を演出するのも良いでしょう。
思い出に残るシーンになるよう、花を渡すタイミングや段取りもしっかり考えておきましょう。

退職祝いには花を贈って感謝の気持ちを伝えよう

退職祝いに花を贈る際には、花言葉の意味も理解して選び、マナーをしっかり守って渡すことが大切です。

贈られた人は、自分の好きな色や、好きな花の種類などをリサーチして選んでくれていた事実や、花言葉のような隠れたメッセージを知ることで、あたたかい気持ちになってくれるでしょう。

感謝の気持ちを込めて花をプレゼントされたら、世代も性別も問わず喜ばれます。

退職という門出を迎える人に、これまでの感謝と、新しい出発を応援する気持ちを込めて、素敵なフラワーギフトを選んでみてください。

執筆者について

転職情報かる・けるは、転職や就職を目指している人の「知りたい」に応えるメディアです。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://x.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。