転職情報かる・ける転職の教科書退職退職時に受け取る書類は?会社からもらうもの、返却する書類についても解説
転職情報 かる・ける

退職時に受け取る書類は?会社からもらうもの、返却する書類についても解説

勤めている会社を退職して新しい職場へ再就職する際には、いくつかの書類の処理が必要です。
今回の記事では、退職時に発行される書類と会社へ返却すべき書類、必要な手続きについて解説します。
退職や転職を控えている人は、参考にしてください。

退職時に会社から受け取る書類一覧

退職時に会社から受け取る書類一覧

退職時に会社から受け取る書類は以下のとおりです。

  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票
  • 離職票
  • 健康保険資格喪失証明書

順に解説します。

雇用保険被保険者証

雇用保険被保険者証は、雇用保険に加入していることを証明する書類であり、転職の際には再就職先への提出が求められます。
在職中は会社が管理していることが多いので、退職時には必ず受け取るようにしましょう。

しかし、なかには社員個人での管理としている会社もあるため注意が必要です。
万が一紛失してしまった場合には、ハローワークにて再発行が可能です。

年金手帳

年金手帳は、公的年金制度への加入を証明するものです。
勤務先が変わっても同じものを継続して使用するため、会社で管理されている場合は退職時に必ず受け取りましょう。

退職後すぐに転職する場合には特別な手続きは必要ありませんが、すぐに再就職しない場合には、居住地を管轄する市区町村役所にて国民年金への加入手続きが必要となります。

源泉徴収票

源泉徴収票は、1年の間に会社から支払われた給料や賞与、納めた所得税の金額が記されたものであり、会社が労働者に対して発行することを義務付けられている書類です。
転職先が決まっている場合には再就職先に提出し、決まっていない場合は確定申告の際に使用します。

しかし、退職日に即日発行されるわけではないため注意が必要です。
退職後1ヵ月が経過しても手元に届かない場合には、退職した職場へ問い合わせましょう。

離職票

離職票は、雇用保険の失業給付を受ける際に必要となる書類で、転職先が決まっている場合には不要です。
退職時に労働者が希望することで会社から発行される書類なので、必要な場合は発行の申請を忘れないようにしましょう。

なお、発行手続きに時間がかかるため、退職日ではなく後日郵送にて届くことが多くなっています。

健康保険資格喪失証明書

転職先の社会保険へ加入する際、また国民健康保険などへの加入の際に必要となるのが、健康保険資格喪失証明書です。
退職した会社で加入していた健康保険を脱退した証明であり、新たに健康保険に加入する際には必ず提示が求められます。

受け取りのタイミングは、退職後10日〜2週間程度です。

退職手続きについて詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

退職時に会社への返却が必要な書類

退職時には、以下のように会社への返却が必要な書類もあります。

  • 健康保険証
  • 社員証(身分証明書)
  • 通勤定期券

順に解説します。

健康保険証

会社に勤めている場合、会社で健康保険に加入していることがほとんどでしょう。
支給されている健康保険証は、退職日から5日以内に返却する必要があります。
忘れないように返却しましょう。

社員証(身分証明書)

社員証や身分証明書が発行されている場合には、返却が必要となります。
セキュリティーキーとして使用している会社も多いため、トラブルを回避するためにも最終出社日に返却しておくことをおすすめします。

通勤定期券

通勤定期券の払い戻しの必要があるかどうかは、就業規則で確認します。
退職時の交通費清算に関する記載がなければ、返金する必要はないと考えて良いでしょう。

退職時・退職後に必要な書類手続きとは

ここからは、退職時・退職後に必要となる書類手続きについて解説します。

【退職日の翌日から転職先に入社する場合】特別な手続きは不要

すでに転職先が決まっており、退職日の翌日から入社する場合には、自分で行わなければならない特別な手続きはありません。
退職時に前の会社から受け取った書類のうち、転職先から求められるものだけ提出すれば大丈夫です。

【離職期間がある場合】市町村での手続きが必要

転職先は決まっているがすぐには入社しない場合、あるいは転職先が決まっていない場合など、一時的な離職期間がある場合には、健康保険や年金などについて、市町村役場に出向いて手続きを行う必要があります。
必要な書類について、市町村役場のホームページなどで確認してから手続きに行きましょう。

退職後、必要な書類が会社から届かないときの対処法

退職後、必要な書類が会社から届かないときの対処法

退職時に受け取る書類のなかには、退職日までに受け取れず、退職してから自宅へ郵送されるものもあります。
ここからは、万が一必要な書類が届かない場合の対処法について解説します。

会社へ問い合わせる

書類が届かない場合には、会社へ連絡し問い合わせましょう。
退職代行会社を使っている場合には、会社ではなく退職代行会社への確認でも大丈夫です。

各種公共機関へ対応を依頼する

会社へ問い合わせても話が進まない場合などでは、関係各所へ連絡し対処してもらいましょう。
対象書類と連絡先は、以下のとおりです。

  • 離職票、雇用保険被保険者証:ハローワーク
  • 年金手帳:年金事務所
  • 源泉徴収票:税務署
  • 健康保険資格喪失証明書:市町村窓口や年金事務所

退職時は必要書類の受け取りと各種手続きを忘れずに

今回は、退職時に会社から受け取る書類と会社へ返却する書類、そして必要な手続きについて解説しました。
退職時に発行される書類のなかには、自ら申請しないと発行してもらえないものもあります。
再就職の際に困らないように、しっかり準備しておきましょう。

執筆者について

転職情報かる・けるは、転職や就職を目指している人の「知りたい」に応えるメディアです。 全国61,000件以上の求人を扱う弊社スタッフが、編集部として情報発信! “いい仕事が見つかる・いい仕事を見つける”ための、有益なコンテンツをお届けします。 https://x.com/karu_keru

いいねと思ったらシェア
見つかる・見つける かる・けるとは?

かる・けるは、医療介護の仕事を探せる求人情報サイト。あなたに合った医療介護求人が見つかります。すべてのお仕事情報は、勤務地、年収や月収などの給与、正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託などの雇用形態、施設のサービス形態といった条件で検索でき、希望に合う求人を簡単に探しやすいのが魅力です。就きたいお仕事が見つかったら、そのまま応募も可能。応募はダイレクトに求人掲載事業者に届くので、スピーディかつスムーズに進みます。医療介護分野での就職はもちろん、転職、復職の際にも活躍するサイトです。